専門的な実務知識習得講座

賃金・労働時間等の実務知識や社員教育の進め方など、企業に欠かせない人事・労務管理上の専門的な実務・知識の習得を目的に開催!

専門的な実務知識習得講座

職場の身近な労働問題や労働実務等について、第一線で活躍する実務家を講師に招いて開催します。

本講座では、企業の人事・労務担当者にとって欠かすことのできない労働法に関する知識や、賃金実務、社員への教育訓練などについて、分かりやすく解説するとともに、法改正等直近の労働法制の動きに即応し、迅速に改正情報等をお伝えいたします。


定期3誌ご購読の皆様・労働調査会ビジネススクール会員の皆様のための

無 料 特 典

「専門的な実務知識習得講座」のご案内

弊社発行定期誌(労働基準広報・労働安全衛生広報・先見労務管理)ご購読の皆様・労働調査会ビジネススクール会員の皆様への特典のひとつとして、社団法人日本労務研究会が主催する「専門的な実務知識習得講座」への無料参加がございます

本実務講座は、企業に欠かせない人事・労務管理上の専門的な実務・知識を皆様に習得していただくことを目的に順次開催されており、弊社発行定期誌(労働基準広報・労働安全衛生広報・先見労務管理)ご購読の皆様や労働調査会ビジネススクール会員の皆様のご参加は無料となります。是非、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

「専門的な実務知識習得講座」
主催:日本労務研究会
後援:労働調査会

● 開催日時・講師・会場

開催日時: 平成30年11月19日(月)10時00分~11時45分(名古屋会場) 【終了しました】
テーマ:

治療と仕事の両立支援
~従業員を辞めさせないたにできること~

国の重要な取組課題とされている「働き方改革」。労働人口の減 少に伴い人手不足が深刻化する中、高齢者や外国人の積極的な採 用とともにがんなどの疾病を抱えた社員が治療を続けながら働くことも企業の現場では増えることが想定されます。

今回の講座では、「治療と仕事の両立支援」を労働問題として取り組み、キャリアカウンセラーという立場から、企業の現場で「治療と仕事の両立支援」を促進するためには何が不足し、どう対応すべきかをご自身の実体験を踏まえて、分かりやすく解説していただきます。

多様な社員が安心して、仕事に打ち込める職場環境づくりの一 助となる内容となっていますのでこの機会に、ぜひご参加賜りま すようご案内申し上げます。

【内 容】
  • 1.「治療と仕事の両立支援」とは
  • 2.データから見るがんと就労の現状
  • 3.企業の中での両立支援の実際
  • 4.がんによる離職の傾向
  • 5.両立支援の進め方
  • 6.社内制度・体制の整備
  • 7.終わりに
講 師: 服部 文((一社)仕事と治療の両立支援ネットーブリッジ 代表理事)
会 場: 栄ガスビル 5 階 ガスホール
愛知県名古屋市中区栄3-15-33 TEL052-731-7670

● 開催日時・講師・会場

開催日時: 平成30年11月21日(水)10時00分~11時30分(福岡会場) 【終了しました】
テーマ:

【よくわかる!企業におけるこれからの健康診断の進め方】
~産業医から見た健康診断・過重労働・メンタルヘルス~

企業における職業性疾患や過労死、生活習慣病を未然に防ぎ、働く人の健康の保持増進を図るには、職場における産業保健スタッフ、人事労務担当者などの産業保健関係者が基本的な産業保健対策を理解する必要があります。

今年は、産業医科大学の産業医として勤務されている講師をお招きして、産業医としての専門的立場から、過重労働や健康診断、メンタルヘルス対策等、産業保健活動に必要な諸事項を説明いたします。

講 師: 伊藤 直人(産業医科大学 産業医実務研修センター助教)
会 場: 都久志会館4階会議室
〒810-8583 福岡県福岡市中央区天神4-8-10 TEL.092-741-3335

● 開催日時・講師・会場

開催日時: 平成30年12月6日(木)10時00分~11時30分(東京会場) 【終了しました】
テーマ:

「いきいき職場をつくろう ~NO!ハラスメント~」

パワハラと言われる方の多くが「アグレッシブ」です。高圧的、威圧的、自分の意見を押し通し、相手の意見に全く耳を貸さない状態。「ノンアサーティブ」は、思っていても何も言えない。我慢が続かなくなるとアグレッシブな態度を取ったり体調を壊したり(うつ病など)します。

一番良いのは「アサーティブ」ビジネスにおいて、自分の意見も言う相手の意見も聴くことができる、理想的なコミュニケーションのタイプです。その違いをお伝えし、アサーティブであるためにどのような行動をすれば良いかをお話します。(3つのコミュニケーションタイプより)

【内 容】
  • 1.3つのコミュニケーションタイプ
  • 2.あなたに潜む○○○○度チェック
  • 3.それが「マタハラ」です!
  • 4.傾聴で得られること
講 師: 中辻 めぐみ(社会保険労務士法人中村・中辻事務所)
会 場: KFC Hall&Rooms(国際ファッションセンター)
東京都墨田区横網1-6-1 TEL.03 -5610-5801

● 申込方法

「参加申込書」(PDFファイル形式)に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
申込書(PDF)

● 各会場のお問合せ、お申込み先

札 幌 会場:労働調査会 北海道支社TEL:011-231-5642FAX:011-251-5175
仙 台 会場:労働調査会 東北支社TEL:022-223-0521FAX:022-268-6360
東 京 会場:労働調査会 東京支社TEL:03-6858-3401FAX:03-6858-3402
名古屋 会場:労働調査会 中部支社TEL:052-211-2073FAX:052-203-5124
大 阪 会場:労働調査会 関西支社TEL:06-6541-3045FAX:06-6536-6219
福 岡 会場:労働調査会 九州支社TEL:092-713-1772FAX:092-713-7064
  • 特典のご案内
  • ビジネススクールの申し込み

労働調査会の定期刊行誌

  • 労働基準広報
  • 先見労務管理
  • 労働安全衛生広報
  • 建設労務安全