専門的な実務知識習得講座

賃金・労働時間等の実務知識や社員教育の進め方など、企業に欠かせない人事・労務管理上の専門的な実務・知識の習得を目的に開催!

専門的な実務知識習得講座

職場の身近な労働問題や労働実務等について、第一線で活躍する実務家を講師に招いて開催します。

本講座では、企業の人事・労務担当者にとって欠かすことのできない労働法に関する知識や、賃金実務、社員への教育訓練などについて、分かりやすく解説するとともに、法改正等直近の労働法制の動きに即応し、迅速に改正情報等をお伝えいたします。


定期3誌ご購読の皆様・労働調査会ビジネススクール会員の皆様のための

無 料 特 典

「専門的な実務知識習得講座」のご案内

弊社発行定期誌(労働基準広報・労働安全衛生広報・先見労務管理)ご購読の皆様・労働調査会ビジネススクール会員の皆様への特典のひとつとして、社団法人日本労務研究会が主催する「専門的な実務知識習得講座」への無料参加がございます

本実務講座は、企業に欠かせない人事・労務管理上の専門的な実務・知識を皆様に習得していただくことを目的に順次開催されており、弊社発行定期誌(労働基準広報・労働安全衛生広報・先見労務管理)ご購読の皆様や労働調査会ビジネススクール会員の皆様のご参加は無料となります。是非、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

「専門的な実務知識習得講座」
主催:日本労務研究会
後援:労働調査会

● 開催日時・講師・会場

開催日時: 平成29年9月28日(木)10時00分~12時00分
テーマ:

働き手不足の時代求人・採用選考工夫
  ~効果的な情報発信と収集がきめて~

1部:求人難時代に良い人材を集めるには

1. 企業の魅力を最大限引き出す求人ポイント
  • (1)今、就職したい企業は?
  • (2)就職で敬遠される企業とは?
  • (3)求人広告・求人票のポイントは?
  • (4)求職者へ情報提供すべき項目は?
2. 効率的な採用選考の方法
  • (1)履歴書のフォーマット
  • (2)採用選考時のチェックリスト

2部: 採用担当者の知識不足によるトラブル回避術

1. 採用選考時の情報収集について
  • (1)前の会社の退職理由を前の会社に照会できるか?
  • (2)病気のことは聞いていいのか?(メンタルヘス不調等)
  • (3)家族構成や、家族の仕事のこと等を聞いていいのか?
  • (4)反社会的勢力にかかわる情報は?
講 師: 大浦 綾子(おおうら・あやこ)弁護士(野口&パートナーズ法律事務所)
  • 平成10年 京都大学 法学部入学
  • 平成14年 司法試験合格
  • 平成15年 京都大学法学部卒業
  • 平成16年 弁護士登録 大阪弁護士会司法修習57期
  • 平成21年 米国ボストン大学 ロースクール(LLM)留学
  • 平成23年 ニューヨーク州弁護士登録
  • 平成23年 法律事務所(大阪)に復帰
会 場: 大阪リバーサイドホテル 6F
大阪市都島区中野町 5-12 -30  TEL:06-6928-3251
定 員: 100名(※事前申込制になっております。)

● 申込方法

「参加申込書」(PDFファイル形式)に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
申込書(PDF)

● 各会場のお問合せ、お申込み先

札 幌 会場:労働調査会 北海道支社TEL:011-231-5642FAX:011-251-5175
仙 台 会場:労働調査会 東北支社TEL:022-223-0521FAX:022-268-6360
東 京 会場:労働調査会 東京支社TEL:03-6858-3401FAX:03-6858-3402
名古屋 会場:労働調査会 中部支社TEL:052-211-2073FAX:052-203-5124
大 阪 会場:労働調査会 関西支社TEL:06-6541-3045FAX:06-6536-6219
岡 山 会場:労働調査会 中国支社 TEL:086-280-4659 FAX:086-280-4810
福 岡 会場:労働調査会 九州支社TEL:092-713-1772FAX:092-713-7064
  • 特典のご案内
  • ビジネススクールの申し込み

労働調査会の定期刊行誌

  • 労働基準広報
  • 先見労務管理
  • 労働安全衛生広報
  • 建設労務安全